魔法の森からの手紙

ある南の島の小高い丘の上に、不思議な森がありました。                    そこには、妖精のような小さな人間がいて、時々、パンを焼いているのです。          その小さな人が、不思議の森でパンを作っていると・・                       森からのメッセージが伝わってくるようになりました。                         そのメッセージを、『魔法の森からの手紙』の中に、 こっそり書き記しておきますね。

3つ目の答え


しつもんです!
次のみっつの中から、好きなのを選んで下さい♪

 

①お金がたくさんもらえるけど、つまらないしごと

②やりがいがあって楽しいけど、もらえるお金は少しのしごと


①と②と③の、どれがいいですか?

 

 


えっ?③は何も書いてないよって?

③はね、自由に作っていい項目なんです♪

 

例えばね、

お金がたくさんもらえて、やりがいもあって楽しいしごと、とか。


みっつの質問は、仕事以外にも、何にだって応用できるんだ。

いつだって③番目の選択肢があって、それは自分で作れること。

もし、2つの選択肢で迷っていたら、自分で③つめをクリエイトしてみてね

自分で作った選択肢だって、選んでいいんだよ。

 

そして、その実現方法がわかるようになるためにはね…
選択肢を問いかけに変えてみるといいよ。

 

おしごとのことだったら、例えば…

お金がたくさんもらえて、やりがいもあって楽しいしごとは、

私にとってどんなしごとですか?

どうしたら見つけられますか?どうやって作ったらいいですか?

そんなしごとをすることを選びます。自分に許可するのでヒントを下さい。

 

ってね。
まずは決めて、
そして、問いかけてみるんだ。

 

答えは、いろんな形でやってくるよ!

 

 

広告を非表示にする