読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法の森からの手紙

ある南の島の小高い丘の上に、不思議な森がありました。                    そこには、妖精のような小さな人間がいて、時々、パンを焼いているのです。          その小さな人が、不思議の森でパンを作っていると・・                       森からのメッセージが伝わってくるようになりました。                         そのメッセージを、『魔法の森からの手紙』の中に、 こっそり書き記しておきますね。

あなたの可能性って知ってる?

 

きらきら輝いている人を見たら

誰かが輝いているように感じたら

 

それは

あなたの内側の輝きを

見せてくれているんだよ

 

自分では、見えないからね

 

きらきら美しい人が気になったら

自分の未来を映す鏡だと思うと

楽しく嬉しくなるよ

 

そして、そう信じたら

いつか本当にそうなるんだよ

 

いつか、じゃなくて、すでにそうかもね