魔法の森からの手紙

ある南の島の小高い丘の上に、不思議な森がありました。                    そこには、妖精のような小さな人間がいて、時々、パンを焼いているのです。          その小さな人が、不思議の森でパンを作っていると・・                       森からのメッセージが伝わってくるようになりました。                         そのメッセージを、『魔法の森からの手紙』の中に、 こっそり書き記しておきますね。

奇跡ってどうやって起こすの?

人生に奇跡を起こそうと思って

いろんな方法を試したり

実際に想像を超えた奇跡を体験するのは

とっても楽しいよね!

 

でも、当たり前の日常って

すでに奇跡でいっぱいなんだよ

 

 

特別なひみつを教えてあげるね

 

 

日常の奇跡に、どんどん気がついていくとね‥

 

想像をはるかに超えたびっくり奇跡も

どんどん増えていくんだよ☆☆☆

 

今までもあったけど、気づいてなかったものが

よく見えるようになったり

ほんとにとつぜん、目の前に出現するようにもなるよ