読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法の森からの手紙

ある南の島の小高い丘の上に、不思議な森がありました。                    そこには、妖精のような小さな人間がいて、時々、パンを焼いているのです。          その小さな人が、不思議の森でパンを作っていると・・                       森からのメッセージが伝わってくるようになりました。                         そのメッセージを、『魔法の森からの手紙』の中に、 こっそり書き記しておきますね。

感謝のメガネ

 

何か予想外のアクシデントに見えることがあったら

感謝のメガネをかけて、もう一度見てみよう

謙虚さ、満ち足りた感覚、平和を

思い出せるよ

 

何も起こらないように見える時も

感謝のメガネをかけてみよう

豊かな気持ち、人生の楽しみが

よく味わえるようになるよ

 

だけど、感謝メガネをかけなくたって、いいんだよ

 

いろんなメガネがあることを知っていながら

どんなメガネで世界を見てみたいかが、重要なんだ

 

今はどんなメガネをかけている?

 

 

 

 

 

広告を非表示にする