魔法の森からの手紙

ある南の島の小高い丘の上に、不思議な森がありました。                    そこには、妖精のような小さな人間がいて、時々、パンを焼いているのです。          その小さな人が、不思議の森でパンを作っていると・・                       森からのメッセージが伝わってくるようになりました。                         そのメッセージを、『魔法の森からの手紙』の中に、 こっそり書き記しておきますね。

魔法の3点セット

 

もし自分でコーチングしてみたいって思ったら

魔法の3点セットを準備しよう

 

①紙

②ペン

③タイマー

 

このみっつだよ

 

手書きで書くと、心の深いところににつながるよ

もし何か知りたいことがあったら、自分の心に質問してみよう

心の深いところは、何でも教えてくれる領域とリンクしてるんだって、想像してみて

 

時間内に知りたいと決めれば、きっと答えは自然に出てくるよ

 

まず深呼吸して、書く準備を整えよう

質問を手書きで書いて、好きな時間にタイマーをセットして

心に問いかけ、答えが浮かんでくるのを、待ちましょう

答えが浮かんできたら、どんなことでも、書きとめていこう

 

 

 

 

広告を非表示にする