読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法の森からの手紙

ある南の島の小高い丘の上に、不思議な森がありました。                    そこには、妖精のような小さな人間がいて、時々、パンを焼いているのです。          その小さな人が、不思議の森でパンを作っていると・・                       森からのメッセージが伝わってくるようになりました。                         そのメッセージを、『魔法の森からの手紙』の中に、 こっそり書き記しておきますね。

頼まれ事が来たとき

 

頼まれごとが来たとき

それを引き受けて行くと面白い人生が展開していく

という考え方があるけれど

 

依頼してきたその人は

真のあなたの姿を知っている人ですか?

 

あなたが何かの役割を演じていると

その演じている役割に応じた

頼まれごとがやってくるよ

 

真の自分は、自然な自分

むずかしく考えないでね

 

自然なあなたでいる時にやってくる頼まれごとは

真に喜びに満ちた展開へと導いてくれるだろうね