読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法の森からの手紙

ある南の島の小高い丘の上に、不思議な森がありました。                    そこには、妖精のような小さな人間がいて、時々、パンを焼いているのです。          その小さな人が、不思議の森でパンを作っていると・・                       森からのメッセージが伝わってくるようになりました。                         そのメッセージを、『魔法の森からの手紙』の中に、 こっそり書き記しておきますね。

うまれてきてくれて ありがとう

 

わかってくれる人に

わかってもらえばいいよ

 

必要としてくれる人の

お役に立てればいいよ

 

みんなに理解されなくても

みんなの役に立たなくても

いいんだよ

 

あなたが存在してくれるだけで

世界はより良い場所になっていくよ

 

ほんとうのことだよ