魔法の森からの手紙

ある南の島の小高い丘の上に、不思議な森がありました。                    そこには、妖精のような小さな人間がいて、時々、パンを焼いているのです。          その小さな人が、不思議の森でパンを作っていると・・                       森からのメッセージが伝わってくるようになりました。                         そのメッセージを、『魔法の森からの手紙』の中に、 こっそり書き記しておきますね。

小さな1歩で大きな奇跡を

 

あなたが全く想像もしていなかった

大きなサポートを呼び込むにはね

 

まずは、今の自分にできる、せいいっぱいのこと

やってみよう

今できる、楽しんでできる、小さな1歩1歩を

本氣で、心をこめて、エネルギーをこめて

 

 

もし神様がいるとしたら・・

そんなあなたを見て

こう思うのかもしれない

 

『あぁ、本氣なんだな、それなら、奇跡を起こして、応援してあげよう!』

 

そうやって

大きな夢は叶っていくんだよ

 

ひとつ、きをつけることは

大きなサポートを呼び込もうとして

期待し過ぎないでね 

半分、忘れてるくらいが、ちょうどいいよ

 

神様は、サプライズ・プレゼントするのが、大好きだから☆