読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法の森からの手紙

ある南の島の小高い丘の上に、不思議な森がありました。                    そこには、妖精のような小さな人間がいて、時々、パンを焼いているのです。          その小さな人が、不思議の森でパンを作っていると・・                       森からのメッセージが伝わってくるようになりました。                         そのメッセージを、『魔法の森からの手紙』の中に、 こっそり書き記しておきますね。

毎日が楽しくなる小さなこと

 

急いではいないけど

あなたにとって大切なこと

何かある?

 今すぐやってみよう!

 

緊急じゃないけど

ついつい後回しにしがちな

あなたにとって重要なこと

 

大切なこと、重要なことは

『他の誰かにとって』、ではなくて

 

『私にとって』だよ!

 

もしかしたら他の人にとっては

ささいなことかもしれない

でも、あなたしか知らない、とっても大切なこと

きっとあるよね

 

それを後回しにしないで

少しの時間でも

毎日、少しずつ

一日おきだっていいんだ

やってみよう♪♪