読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法の森からの手紙

ある南の島の小高い丘の上に、不思議な森がありました。                    そこには、妖精のような小さな人間がいて、時々、パンを焼いているのです。          その小さな人が、不思議の森でパンを作っていると・・                       森からのメッセージが伝わってくるようになりました。                         そのメッセージを、『魔法の森からの手紙』の中に、 こっそり書き記しておきますね。

考え方は選べるよ

 

誰かの言葉や態度に

もやもやとした違和感を感じたら

自分の中に『こうあるべき』という考え方の『枠』が

隠れているかもしれないよ

 

そこに、どんな思い込みや、価値観、こりかたまった考え方があるか

見つけるチャンスかもしれないよ

 

その考え方は、あなたを幸せな氣分にしてくれる?

紙とペンを用意して

ちょっと探求してみよう

 

 

出会う人は、自分の側面に氣づかせてくれる

人に出会った時、自分の内面に何が起こるか

その人との関係性に、どんなパターンがあるか 

観察してごらん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする