読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法の森からの手紙

ある南の島の小高い丘の上に、不思議な森がありました。                    そこには、妖精のような小さな人間がいて、時々、パンを焼いているのです。          その小さな人が、不思議の森でパンを作っていると・・                       森からのメッセージが伝わってくるようになりました。                         そのメッセージを、『魔法の森からの手紙』の中に、 こっそり書き記しておきますね。

言い訳をスイッチオフ

 

やったことない、経験が足りない、向いてない、だから無理かもしれない・・

そんな言い訳が浮かんできたら

 

それは、誰の声だと思う?

あなたのお父さんか、お母さんかな?

学校の先生かな?テレビで聞いた?

 

言い訳はたいてい、どこかの誰かが言っていたこと

本当のあなたは、できること、知ってるよ

もしできなかったら、そんなに興味をひかれることなんてない

 

誰かの言い訳を、あたまの中でリピート再生するのをやめて

自分の可能性を信じてあげよう

 

誰に何を言われようと

言い訳をやめて

自分の素晴らしさを認めてみよう

 

大切な誰かを応援するみたいに

自分のこと応援してあげてね