読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法の森からの手紙

ある南の島の小高い丘の上に、不思議な森がありました。                    そこには、妖精のような小さな人間がいて、時々、パンを焼いているのです。          その小さな人が、不思議の森でパンを作っていると・・                       森からのメッセージが伝わってくるようになりました。                         そのメッセージを、『魔法の森からの手紙』の中に、 こっそり書き記しておきますね。

優しいあなたへ

 

もし誰かが

怒ったり、悲しんだり、元氣がなくても

それは、あなたのせいではないかもしれない

 

その人の経験なんだ

 

あなたにはあなたの経験

他の人にはそれぞれの経験、学び、バランスがあるんだ

 

他の人の氣持ちを何とかしようとしたり

自分を責めないでね

 

自分の呼吸に意識を向けよう

 

どんな感情も

波のように打ち寄せては

また必ず去っていくから

 

誰が何を感じていたとしても

あなたの心は

自由を選んでもいいんだよ

 

 

広告を非表示にする