読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法の森からの手紙

ある南の島の小高い丘の上に、不思議な森がありました。                    そこには、妖精のような小さな人間がいて、時々、パンを焼いているのです。          その小さな人が、不思議の森でパンを作っていると・・                       森からのメッセージが伝わってくるようになりました。                         そのメッセージを、『魔法の森からの手紙』の中に、 こっそり書き記しておきますね。

ちょっと意外な自分を愛する方法

 

時には、自分を律することも

自分を愛することになるんだ

 

例えば

自分との小さな約束を守ったり

こうした方がいいなと感じたことは、抵抗しないで素直に実行してみたり

今までできなかったこと、少しずつできるようにチャレンジしてみたり

 

自分で自分への信頼が積み上げていくと

 

もっともっと

自分のことが大好きになるよ!