読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法の森からの手紙

ある南の島の小高い丘の上に、不思議な森がありました。                    そこには、妖精のような小さな人間がいて、時々、パンを焼いているのです。          その小さな人が、不思議の森でパンを作っていると・・                       森からのメッセージが伝わってくるようになりました。                         そのメッセージを、『魔法の森からの手紙』の中に、 こっそり書き記しておきますね。

まほうの森へ届いたおてがみ♡

 

すごくまよったとき、うまくいかないとき

ひとにわかってもらえないとき

どうしよう・・?!

 

どの人にも、しんじていることがあって

みんながおなじではないことがある。

だからもし、

自分のきもちは『本当だ!』っておもうときは

 

自分のすきなこと、たのしいとおもうことをえらぼう。

 

いつもいちばんさきになかよくするのは『自分』

 

~これから大きくなる地球人さんへ コドモ新聞 vol.1 ~より♡

 

 

f:id:magical-bakery:20151217212456j:plain