読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法の森からの手紙

ある南の島の小高い丘の上に、不思議な森がありました。                    そこには、妖精のような小さな人間がいて、時々、パンを焼いているのです。          その小さな人が、不思議の森でパンを作っていると・・                       森からのメッセージが伝わってくるようになりました。                         そのメッセージを、『魔法の森からの手紙』の中に、 こっそり書き記しておきますね。

お宝の隠し場所

 

何だかもやもやする時は

変化の時

さなぎが蝶になる前みたいに

 

今までと違った自分になる前兆

未来からのエネルギーがやってきて、今の自分を取りまいてる

 今と未来がごちゃごちゃしてるね

 

もやもやの中には、お宝が隠されてるよ

 宝のありかのヒントは、《本音》だよ

 

誰かに言わなくても大丈夫

自分だけが知ってる本音を、大切に育ててね

 

★注意 もし誰かに言う時は・・一緒に大切に育ててくれる人だけに、話してね!

 

広告を非表示にする