読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法の森からの手紙

ある南の島の小高い丘の上に、不思議な森がありました。                    そこには、妖精のような小さな人間がいて、時々、パンを焼いているのです。          その小さな人が、不思議の森でパンを作っていると・・                       森からのメッセージが伝わってくるようになりました。                         そのメッセージを、『魔法の森からの手紙』の中に、 こっそり書き記しておきますね。

魔法の朝

 

f:id:magical-bakery:20151111224441j:plain

 

その《欲しいもの》は

本当に本当に、あなたが欲しいものですか?

 

あなたが欲しくなるようにと、誰かが望んだ意図に、氣づいていますか?

 

その欲しいものを手にして、どんな氣持ちを感じたいですか?

 

あなたが本当に欲しいものは、何ですか?

 

明日の朝は、魔法の朝

朝起きたら、本当に欲しいもの、本心からやりたいこと、決心してみよう

 

決心するからといって、重く考えることはないよ

もしいつか変えたくなった時は、何度でも自由に変えられるから

本氣で、軽やかに、楽しんで!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする