読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法の森からの手紙

ある南の島の小高い丘の上に、不思議な森がありました。                    そこには、妖精のような小さな人間がいて、時々、パンを焼いているのです。          その小さな人が、不思議の森でパンを作っていると・・                       森からのメッセージが伝わってくるようになりました。                         そのメッセージを、『魔法の森からの手紙』の中に、 こっそり書き記しておきますね。

見つかっちゃうよ

 

f:id:magical-bakery:20150925154138j:plain

 

 

お家に籠っていても

どこかの山に籠っていても

 

やがて時期が来たら・・

 

あなたの内なる輝きは

必ず誰かに

見つかっちゃうよ

 

あなたのいのちの光を必要とするひとが

世界のどこかに必ずいるんだ

 

1人や2人なんかじゃない

何億人かもしれない

 

さなぎの時は

安心できるところに籠って

ゆっくり羽を休めてね

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする