読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法の森からの手紙

ある南の島の小高い丘の上に、不思議な森がありました。                    そこには、妖精のような小さな人間がいて、時々、パンを焼いているのです。          その小さな人が、不思議の森でパンを作っていると・・                       森からのメッセージが伝わってくるようになりました。                         そのメッセージを、『魔法の森からの手紙』の中に、 こっそり書き記しておきますね。

グッドタイミングの魔法

 

いつもタイミングよくいられる魔法があるよ

それはね・・

 

いろいろ考えて段取りする前に 

まず先に、自分のニーズを満たしてみること

 

少しの時間でも効果はあるけど

じゅうぶんに満足するまで、自分の時間をつくってから

 動いてみると・・!☆?

いろんなことが楽々と、なぜか不思議と、うまくいくんだ

 

無理して、他の人の都合や、時計に合わせないことだよ

その方が、自分と周りが、調和するんだ

 

自分に優しくすることが、本当に、世界の調和につながるって

やってみたら、きっとわかるよ・・