魔法の森からの手紙

ある南の島の小高い丘の上に、不思議な森がありました。                    そこには、妖精のような小さな人間がいて、時々、パンを焼いているのです。          その小さな人が、不思議の森でパンを作っていると・・                       森からのメッセージが伝わってくるようになりました。                         そのメッセージを、『魔法の森からの手紙』の中に、 こっそり書き記しておきますね。

願いを叶えてくれる神様

 

願いを叶えてくれる神様は

一体どこにいるんだろう?

どんな姿をしているんだろう?

 

実は、その神様って

人間の姿をしていることが多いんだ

そして

今、一番『近く』にいる人が

あなたの一番の神様だったりするんだよ

あなたの大ファンで、応援したくて、笑顔をみたくて

ぴったりくっついてきちゃったんだって

 

『近く』は、物理的な距離でも、心の距離でも、どちらでも同じ

 

神様は、あなたの願いを叶えてあげたくて

あなたのそばにいつもいる人だったり

もしかしたら、出逢う人すべてが神様、かもしれないよ

知ってた?

 

 それから

もうひとつ、ひみつがあるんだ

 

 

あなたも、その人の神様だって

知ってた?