読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法の森からの手紙

ある南の島の小高い丘の上に、不思議な森がありました。                    そこには、妖精のような小さな人間がいて、時々、パンを焼いているのです。          その小さな人が、不思議の森でパンを作っていると・・                       森からのメッセージが伝わってくるようになりました。                         そのメッセージを、『魔法の森からの手紙』の中に、 こっそり書き記しておきますね。

朝起きたら、一番に・・?

 

f:id:magical-bakery:20150818001326j:plain

 

一番やりたいこと

一番先に、やっちゃおう

誰にも遠慮はいらないよ

 

20分、10分、5分だけでも

ほんの少しでも、朝一番に

 

さぁ 今すぐ ちょっとやってみて