魔法の森からの手紙

ある南の島の小高い丘の上に、不思議な森がありました。                    そこには、妖精のような小さな人間がいて、時々、パンを焼いているのです。          その小さな人が、不思議の森でパンを作っていると・・                       森からのメッセージが伝わってくるようになりました。                         そのメッセージを、『魔法の森からの手紙』の中に、 こっそり書き記しておきますね。

いのちの遊び道具

 

人間が使ってるお金という道具、生きている間は必要だけど

お金より命が大切だよねって言ったら

みんな賛成すると思う

でも、本当に命を大切にすること、優先してる?

 

お金より命が大切だと思ったら

一番近く、いつもそばにいる命の神殿

自分の体を大切にしてみたらどうかな

 

例えばだけど

体が喜ぶ食べ物、マッサージ、温泉、自然の中に出かける旅と

お金を交換してみるとか

 

生きているうちにね!

 

 

 

 

広告を非表示にする