読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法の森からの手紙

ある南の島の小高い丘の上に、不思議な森がありました。                    そこには、妖精のような小さな人間がいて、時々、パンを焼いているのです。          その小さな人が、不思議の森でパンを作っていると・・                       森からのメッセージが伝わってくるようになりました。                         そのメッセージを、『魔法の森からの手紙』の中に、 こっそり書き記しておきますね。

波の瞑想

youtu.be

魔法の森は、美しい海に囲まれた南の島にあります

 少しの間、海を見つめるだけの時間

波のリズムを感じる1分間

肌にふれる心地よい海風を、想像してみてね

今日1日、思い出したい時はいつでも

この時間につながれますように

 

 

 

広告を非表示にする