魔法の森からの手紙

ある南の島の小高い丘の上に、不思議な森がありました。                    そこには、妖精のような小さな人間がいて、時々、パンを焼いているのです。          その小さな人が、不思議の森でパンを作っていると・・                       森からのメッセージが伝わってくるようになりました。                         そのメッセージを、『魔法の森からの手紙』の中に、 こっそり書き記しておきますね。

いいこと教えてあげるね

愛と調和のひみつ

何かを奪われたって思った時はね 自分の境界線に 踏み込まれた時かもしれないよ 何かを奪われたって思った時はね 自分だけのものだって 勘違いしてた時かもしれないよ 自分が心地いい時空間の範囲を明確にして その範囲の中で みんなと共有していくこともで…

いいこと教えてあげるね

何だかうまくいってないような気がする時は 頭の中に不安の雨雲がもくもくしてきたら 体を心地よくしてあげよう☆ 暑くないかな?寒くないかな? おなかすいてない?睡眠は足りている? ちょっと疲れちゃったかな? リラックスする時間がもっと欲しい? 体の…

やりたいことが見つからない?

やりたいことを探してる? 【正しいやりたいこと】を 探しているのかな? 【人生の目的】や【わたしの役割】 を見つけようとしてるのかな? なんとなく、こっちがいいな、で十分なんだよ そっちの方向でOKだよ 他の人や、社会の目を通して見ると 見つから…

意外な望みが叶っちゃった時は・・

一見ネガティブと言われる状況になったら 過去に何か本気で望んでなかったか ちょっと思い出してみて・・ 例えば 病気になって入院することになった時は 『ずーっと寝ていたいな、休みたいな』って思っていたとか 虫歯になって、ごはんが美味しく食べられな…

お楽しみの3段階☆☆☆

人生の喜び楽しみレベルには3段階あるんだって 第1段階☆ 外側に楽しみなどの経験を求める 第2段階☆☆ 自分の内側を探求することを楽しむ 第3段階☆☆☆ 自分から楽しみを創造していく 段階が進むごとに、喜びも深まっていくよ でも、1、2、3は、同時実行…