読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法の森からの手紙

ある南の島の小高い丘の上に、不思議な森がありました。                    そこには、妖精のような小さな人間がいて、時々、パンを焼いているのです。          その小さな人が、不思議の森でパンを作っていると・・                       森からのメッセージが伝わってくるようになりました。                         そのメッセージを、『魔法の森からの手紙』の中に、 こっそり書き記しておきますね。

ある実在の錬金術師からの手紙より

 

 わたしは、自分の心身が喜ぶことに

時間やお金を使います

 自分が喜ぶことが

どれだけ周りの人が喜ぶことにつながるか

はっきりと分かっているからです

 

 

 

 

 

 

いいこと教えてあげるね

 

何だかうまくいってないような気がする時は

頭の中に不安の雨雲がもくもくしてきたら

 

体を心地よくしてあげよう☆

 

暑くないかな?寒くないかな?

おなかすいてない?睡眠は足りている?

ちょっと疲れちゃったかな?

リラックスする時間がもっと欲しい?

 

体のニーズに気づいてあげて、

それを満たしてみよう

 

体が満たされていない時

そして、それに自分で気づいてない時は

 

《頭の中でネガティブなストーリーを勝手に創りがちなんだ》

 

実際うまくいってないんじゃなくてね

 

体を変えると、視点が変わる

かもしれないよ☆

 

 

 

やりたいことが見つからない?

 

やりたいことを探してる?

 

【正しいやりたいこと】を

探しているのかな?

 

【人生の目的】や【わたしの役割】

を見つけようとしてるのかな?

 

なんとなく、こっちがいいな、で十分なんだよ

そっちの方向でOKだよ

 

 

 他の人や、社会の目を通して見ると

見つからないけど

 

あなたの心の目を通して見ると

見つかるよ

 

そう、そっちの方向でOKだよ!

 

 

 

 

 

あなたもそう?

 

人間はみんながそれぞれ

特別な学びや経験のカケラを担当しているよ

その体験談をお互いに伝え合ってもいいし

自分で経験するだけでも十分

 

そうやって

みんな固有のカケラを担って

多種多様な経験値を高めることで

地球全体の人間が

一緒に進化していくんだって

  

今、担当しているカケラは

生まれる前に自分で選んだきたという人もいるけれど

 

《自由意思で経験を創る》

というカケラを持って生まれた人もいるんだよ

 

あなたも・・そうじゃない?

 

 

 

 

広告を非表示にする

意外な望みが叶っちゃった時は・・

 

一見ネガティブと言われる状況になったら

過去に何か本気で望んでなかったか

ちょっと思い出してみて・・

 

例えば

 

病気になって入院することになった時は

『ずーっと寝ていたいな、休みたいな』って思っていたとか

 

虫歯になって、ごはんが美味しく食べられなくなっちゃった時は

『もうごはん作るのつかれた、食べるのもいやだな、いっそ断食したい』

なんて思ってたとか

 

実はそれも、望みが叶っちゃった状態なんだ

 

『本気で望む』というのは、強い感情を込めて思うこと

だから、考えてること感じてることを意識するって、大切なんだよ

どんな願いを発信しているか、時々、意識的になってみよう

 

そしてね、休みたいな、遊びたいな、という心の声に氣づいたら

強制的に望みが叶う前に、自分で自分のニーズを叶えてあげよう

 

いつどんな時からでも、人生は軌道修正できるよ

 

 

 

 

 

 

 

 

呼吸が教えてくれること

 

ある説では

吐くのが苦手な人は、死ぬことをこわいと思っていて

吸うのが苦手な人は、生きることを不安に思っていたり

することもあるんだって

 

吐くのも吸うのも

思いっきりやってみよう

 

空気は、思っているより、もっとたくさん入るよ

肺は、肋骨の下あたりから、鎖骨の少し上まで

胸とお腹の側だけじゃなくて

背中の方まで大きく広がっているから

 

生の営みは、吸ったり吐いたりする循環の連続なんだ

ふえたりへったりするっていうのは幻なのかもしれないね

 

呼吸はそういうことの象徴でもあるんだ

 

足の裏から息を吸ったり

背骨に呼吸を通したり

全身で呼吸してみたり

 

いろいろイメージして試してみてね

きっと元氣があふれてくるよ

呼吸に隠されたひみつ

 

自分の呼吸を観察してみたことってある?

息を吸ったり、吐いたりのパターンには、どんなのがあるかな?

 

浅い呼吸、深い呼吸

ゆっくりだったり、速かったり

息をとめるクセがあったり

最後まで吐ききってなかったり、充分に吸えてなかったり

とか、いろいろあるね

 

息を吸ったり吐いたりのパターンが見つかったら

それがいつもの行動パターンに反映されてないか

観察してみよう

 

もし何か変えたい行動パターンがあったら

先に呼吸を変えてみよう

 

例えばね

ゆったりリラックスした過ごし方を望んでいたら

ゆったり深~く、吸ったり吐いたりしてみるんだ

 

誰かに何かあげるのは得意だけど、もらうのが苦手だったら

大きくたっぷーり、息を吸ってみるんだ

 

 

 

 

 

 

 

お楽しみの3段階☆☆☆

 

人生の喜び楽しみレベルには3段階あるんだって

 

第1段階☆

外側に楽しみなどの経験を求める

 

第2段階☆☆ 

自分の内側を探求することを楽しむ

 

第3段階☆☆☆

自分から楽しみを創造していく

 

段階が進むごとに、喜びも深まっていくよ

でも、1、2、3は、同時実行してもいいんだよ

 

そして、ひみつの4段階以上も、あるんだって☆☆☆☆

 

探してみてね

 

助けは必ずくるよ

 

もしも困ったことがあったら・・

 

世界は親切であふれている

宇宙は優しい

そんなメガネをかけてみよう

 

そうして心を開いて

自分でできることをしたら

信頼して待ってみよう

優しい宇宙の秩序は

必ず助けてくれる人を派遣してくれるから

 

そして、いつか、あなたが誰かの元へ

宇宙から派遣されることがあったなら・・

優しく手を差しのべてあげてね

 

 

 

 

広告を非表示にする

感謝のメガネ

 

何か予想外のアクシデントに見えることがあったら

感謝のメガネをかけて、もう一度見てみよう

謙虚さ、満ち足りた感覚、平和を

思い出せるよ

 

何も起こらないように見える時も

感謝のメガネをかけてみよう

豊かな気持ち、人生の楽しみが

よく味わえるようになるよ

 

だけど、感謝メガネをかけなくたって、いいんだよ

 

いろんなメガネがあることを知っていながら

どんなメガネで世界を見てみたいかが、重要なんだ

 

今はどんなメガネをかけている?

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

魔法の3点セット

 

もし自分でコーチングしてみたいって思ったら

魔法の3点セットを準備しよう

 

①紙

②ペン

③タイマー

 

このみっつだよ

 

手書きで書くと、心の深いところににつながるよ

もし何か知りたいことがあったら、自分の心に質問してみよう

心の深いところは、何でも教えてくれる領域とリンクしてるんだって、想像してみて

 

時間内に知りたいと決めれば、きっと答えは自然に出てくるよ

 

まず深呼吸して、書く準備を整えよう

質問を手書きで書いて、好きな時間にタイマーをセットして

心に問いかけ、答えが浮かんでくるのを、待ちましょう

答えが浮かんできたら、どんなことでも、書きとめていこう

 

 

 

 

広告を非表示にする

夢を現実にする時間

 

ひとりで考える時間って

とっても大切なんだよ

夢を具現化する最初の1歩はそこなんだよ

 

考える時には

頭の中で考えるだけじゃなくてね

紙に書いたり、言葉にして

頭の外に出しながら考えるのがいいよ

 

自分に問いかけるのもいいね

質問したら、必ずどこからか答えが来るって信じるんだ

 

そういうの、現代的には

コーチングって言うみたいだね

 

コーチングってね、ひとりでもできるんだよ

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

夢をつなぐ人

 

夢が叶うときは、たいてい他の誰かが関わってくるよ

 

あなたが必要とするものは

誰かがあげたいもの

 

あなたがあげたいものは

誰かが必要とするもの

 

そして

あなたと、誰かを、つなぐ存在というのが

いるみたい

 

もし夢を見つけたら

夢をつなぐ人に、きっと出会えるよ

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

夢が叶った後は

 

個人的な夢が叶った後は

あなたの本当の夢が現れてくるよ

 

わたしたちは

地球や宇宙から

いつもたくさんもらっているよ

すでにもらっているよ

 

もっともっとと求めるのを少しお休みして

今すでに持っているものや才能を

分かち合っていこう

 

無理はしなくて大丈夫

楽しんでできる範囲からはじめられるよ

 

あなたの本当の夢はね

それはね、みんなで一緒にしあわせになる夢なんだ

 

 それが深い喜びの道だよ

 

 

広告を非表示にする

空白をつくる

 

 

もし何かが重たく感じられたら

 

ずっと大切に取ってある本を、手放してみよう

その本の考え方だけに、とらわれないように

 

師匠だと思っている人や

憧れの人から

心の中で距離をとってみよう

その人だけを妄信しないように

 

いつのまにか抱えてた

いろんな影響から自由になって

うまれたての赤ちゃんのように

いつだってなれるよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする